春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 当社の10連休の意味について考えます。それに伴ってどういう期...

当社の10連休の意味について考えます。それに伴ってどういう期待がもてるのか


当社、日成ホームは社員も経営者も全員、年間に一度は10連休を取ります。これは私が唐突に言い始めたことです。が、今年間を振り返って良いことだと思っています。社員にとっても平日に10連休を取れるというのは良いんじゃないかな、きっと。その人が行っている仕事を他の人が行うことも良い経験にもなります。

今回、当社の社員のM君が10連休を取りました。

本人も大変嬉しいのではないかなと思います。

ですが、自分のいない間の仕事をキチンとまとめないといけません。

それもそのはず、他の人がM君の仕事を肩代わりしないといけません。

その為には、M君の仕事の進み具合、これからの注意事項などを書き出して分かるようにしておかないといけません。

それらをかき出して、伝達して、漏れがないようにしないといけません。

こういうことを経験するだけでも、この10連休は良いことだと思います。

そして、実際にM君の仕事をやってみて気が付くことがありました。

これは逆に喜ばしいことではありませんが、気が付いて本当に良かったです。

我々はM君がキチンと自分の仕事をやっているものだと思っています。

仕事を任せるということは、そういうことです。

ですが実際にやってみると、やられていないことが多くありました。

これにはビックリです。

これではいけません。

任せっきりにするということの逆に恐ろしさを教えられたということです。

たまりませんね、頼むよという感じです。

銀行でも担当を回すのは、こういうことを防いでいるのだと思います。

言われたことしかやらない人が、言われたことも満足にできない、これは、非常に困ります。

今回のこの10連休の意義をしっかりと感じ取りました。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に