春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 屋根の軽量化で地震の揺れを抑制します。一体本当にどれぐらいの...

屋根の軽量化で地震の揺れを抑制します。一体本当にどれぐらいの効果があるのか?


木造住宅の屋根を軽量化すれば耐震性能はあがります、と良く言われます。よく耳にする言葉ですが、実際、どれぐらい変わるのか検証した会社さんがあります。結果は屋根と外壁を一緒に耐震改修した方がより効果が大きいことがわかりました。既存の屋根瓦は1㎡あたり約50キログラムの重量だったのに対し、葺き替え後は1㎡あたり約7キログラム。約7分の1に減りました。

屋根を瓦から、ガルバリウムの屋根の葺き替えすることで、こんなにも軽くなるんですね。

ビックリと共に、安心というか、これは自信が来ても葺き替えしていない家と比べると、葺き替えした方が大丈夫という気持ちになりますね。

普通に考えても、頭が重いのと、軽いのとでは揺れに対しても頭の振れが小さくなるというイメージは容易に想像できます。

実際に揺れが小さくなるということは、あるとのことです。

屋根を瓦から、ガルバリウムに葺き替えを行うと家全体の重量がか軽くなります。

その分、固有振動が上がります。

揺れが小さくなって、耐震性が増したと考えられます。

屋根の改修後は、建物と地盤がより共振しにくくなったといえるとのことです。

壁のみの耐震改修では、17か所の改修が必要でしたが、屋根の軽量化と一緒に耐震改修を行えば、壁の改修箇所は

6か所に抑えられることがわかりました。

屋根と外壁の改修を同時に行うメリットは大きいとのことです。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に