春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

屋根の名称を知っておくととても分かりやすくなります。


お家の建物の塗り替えリフォームをお願いする時に必ず「見積書」をいろんな会社に依頼をすると思います。そんな時に屋根の名称を知っておくと見積書の中に様々な言葉で内容が記載されています。それ以外にも様々な箇所がありますので、お伝えしたいと思います。

屋根の名称です

□下屋(げや)

母屋から差し引いて作られた屋根と言う事で、「さしかね屋根」と呼ぶこともあります。下屋と外壁との取り合いに取付けする「押え板金」と呼ばれます。雨の侵入を防ぐ大事な役目があります。ここで、注意したいのが、下屋は外壁との接点から雨漏りを発生するリスクがとても高い部分です。屋根の調査を行う時には、雨漏りの不具合があるか無いかを確認する必要があります。

□棟換気(むねかんき)

小屋根の湿気を排出するために、屋根の棟部に換気部材を取り付けた換気システムです。外気の取入れは軒下に設けた換気口(吸気口)から取り入れます。換気がしにくい寄棟などで多く取り入れられています。

□野地板(のきいた)

屋根材の下地として貼る板のことです。屋根材を葺くと見えなくなるという意味があります。

「野」の字は、建築用語で、内部に隠れて外から見えない部分のとこです。「化粧」の対語です。

□棟(むね)

屋根の水平材です。頂部で水平になった棟は「大棟」屋根の流れに沿って軒先に向かう棟を「下り棟」と言います。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に