春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

サイディング外壁とは? <特徴と構造>


日本の住宅事情は、土地付き住宅が多く販売されています。まだまだマイホーム需要は増えていく事でしょう。お家の建物も私たちの健康と同じように、「早期発見」と「早期治療」がとても大切になります。ここで、少し覚えておくと良いことをお話したいと思います。

サイディングボードとは?

サイディングボード
サイディングボード
サイディングボード

かつての日本の住宅では、外壁材と言えば、木板(下見板)張りがほとんどでした。

戦後の法整備のともない防火上の問題から、モルタル防火造りが多くなり、最近ではより耐火性に優れたパネル壁材として「サイディングボード」が主流になってきました。

サイディングボードは、①施工の手間がかからない、工期が短い、②コストが安い、などの理由から、ハウスメーカーさんの標準仕様になっています。

①窒業系サイディング

基礎のセメントと繊維質材料を高温・高圧で成型したものです。

色・柄などのパターンも豊富にあります。

軽量気泡コンクリート(ALC)も同様の製品です。

 

②金属系サイディング

主な原料は、カラー鉄板やアルミニウム合金です。

窯業系に比べて、新築時より改装時に多く用いられます。

③合成樹脂系サイディング

アメリカ・カナダでは40年以上の歴史を持ち、色落ちや変色が少なく、酸性雨にも強く金属系のように錆びることもないです。

しかし、耐火性・耐衝撃性には低いため、日本のように密集した住宅には、適さない面があります。

窯業系サイディングボードの構造です

現在、外壁として最も一般的に使用されているのが、「窯業系サイディングボード」です。

窯業系サイディングボードは、メーカーも表示しているように、「施工時より5~7年」で表面の防水が劣化し始めます。

そのため、防水メンテナンスを施すことにより、防水率を一定下に保ち、ボードの変形や割れの原因となる雨水のしみ込みを予防する必要があります。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に