春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

付帯部施工時のポイントNO-3ブロック塀とFRP防水


ブロック塀
ブロック塀施工

ブロック塀(コンクリートブロック)について

ブロック塀について説明しましょう。ブロック塀はあなたのお家にもありますか?ある家が多いですね。ブロック塀、または、コンクリートブロックとも言います。コンクリートブロックを積んで塀にしたもの、擁壁のように、コンクリートを流し込んで作ったものと大きく別れますが、私達も現場においてよく塗装します。そのブロック塀の塗装で注意することは、

地面からの水分の影響が大きいので、透湿性、透水性に優れた塗料を使った方がよいですね。日本ペイントでいえば水性シリコンセラUVとか、アステックペイントでいえば新発売されたエクスファインとかですね。

ブロック塀の塗装には、弾性塗料は向いていません。弾性塗料は透湿性がもうひとつです。ですから、湿気が入ると抜けにくく塗膜の中に水が溜まってしまう可能性があります。

ベランダ防水
屋上防水

ベランダ防水FRPについて

次はベランダの床に防水として使われているFRPです。今、沢山のご家庭のベランダ防水に使用されている防水材としては、このFRPが本当に多く使用されています。薄い塗膜ながら強靭な特性を持っています。だから、ベランダ防水にも多く使われているわけですが、有機溶剤でもあります。人体にも悪い影響を与えます。又、燃えやすい性質ももっています。できるなら人体には無害なものを使いたいですね。

FRPの場合、施工する場合、目荒らし + アセトン拭き後、専用塗料を施工します。尚、バルコニー床の素材として、ウレタンや塩ビ等が施工されている場合もあります。よくそういった材料を見極めて施工する必要がありますね。

当社は、人体に無害なリボール防水を施工しています。このリボール防水材については、又、説明させていただきます。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に