春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

春日井市でサイディングの外壁の塗装を施工しています。


春日井市で外壁塗装を施工しています。

今のお家はサイディングボードが主体ですね。

昔の古い家の場合ですと、モルタルの外壁もあります。

また、トタンの板金のお家もありますが、今は、ほとんどサイディングボードが主体ですね。

それも、意匠性の高いサイディングボードが増えています。

柄も多彩ですね。だから多彩模様というんでしょうね。

今、施工しているお家も無地のサイディングボードとこの柄の付いたサイディングボードとのミックスです。

柄の付いたサイディングボードは、柄を無くしてしまうんではなくて、柄を生かしたいというお客様が増えています。

このお家もそうです。柄の付いたサイディングボードは、クリヤーで仕上げます。

いつまでも、この柄を残したいということです。

見た目も、この方が良いと私も思います。

柄がある箇所は目地の打ち替えも大変です。

柄にあったシーリング材の色目を選ばないといけません。

元々の色目に合わせることが、一番多いですが。

サイディングボードが凹凸の激しいと、目地のラインの出し方も難しくなります。

そこらへんが腕の出し方になります。

また、塗りつぶしだと、4回塗りになりますが、クリヤー仕上げだと2回塗りになります。

4回塗りと2回塗り、どちらが持つと聞かれれば、4回の方が持ちますと言うでしょうね、きっと。

それ以上に、この柄を残したいと思われますね。

クリヤー仕上げは、サイディングボードを再生するわけではありません。

また、クリヤー仕上げを行うタイミングも大事になります。

あまりにも、柄が薄くなったり、傷んだりしている場合は、クリヤー仕上げは難しいと判断される場合もあります。

クリヤー仕上げでも、チョーキングで退色したサイディングの意匠性を再生することはできないからです。

チョーキングは完全に除去することは、難しいです。

チョーキングが発生していると、クリヤー塗膜の中に残って白濁してしまいます。

これは大変です。気を付けましょう。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に