春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

モニエル瓦の注意点です、春日井市岩成台


春日井市岩成台にて屋根の塗装を施工します。

その屋根の瓦は、モニエル瓦の洋瓦です。

モニエル瓦の塗装は要注意と言われています。

どういうことなのでしょう?

モニエル瓦のような、乾式洋瓦は経年変化により、表面の着色セメント層が傷んできます。

この着色セメント層のことを、スラリー層と言います。(ドロドロとした粥状の層)

これが、水に濡れると、ドロドロとした粥状になります。

以前は、この上に塗装をすると、剥がれ等が起きるトラブルが多く、乾式洋瓦には塗装ができないとの見解でした。

が、今では、このスラリー層を固めることのできる、水性2液型エポキシ樹脂シーラーという下塗り材が開発されてからは、

塗装が可能になりました。良かったですね。

表面のスラリー層はできるだけ取り除くことが最も大切です。

 

屋根の工事のポイントです。

屋根の工事のポイントは、雨が漏る、漏りそう、美観上塗り替えをしたいということなどがあります。

では、雨が漏る原因には、1、瓦が割れる

            2、瓦自体が水を通過してしまう

            3、瓦がずれる

            4、瓦の下の防水シートが破れている、などが考えられます。

モニエル瓦の耐用年数は、メーカーでないとわかりませんが、屋根の漏水に関して、一般的には10年から

15年で検査されることと言われています。その検査で、瓦がどのような現状になっているかを把握することが大事です。

1.と4.の原因では、材料を取り換える必要があります。ですから、屋根の葺き替えとなる可能性が高いです。

 

 

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に