春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

春日井市大泉寺町で、屋根葺き替えの現場調査にお伺いしました。


春日井市大泉寺町にて、屋根葺き替えの現場調査にお伺いさせて頂きました。築26年のお家の建物です。今回のリフォーム工事は2回目です。しっかりと現場の調査を行い、屋根塗装の見積りと、屋根の葺き替えの見積りを、後日お届けいたします。

塗膜が剥がれています
塗膜が剥がれています
屋根の色褪せがあります
屋根全体が色褪せしています

屋根のカバー工法とは

既存の屋根を残してその上に新規の屋根材を葺く方法です。

スレート屋根や金属屋根、シングル屋根のような凹凸の少ない屋根のリフォームに用いられます。

屋根のカバー工法は、二重の屋根になることに加え、新規屋根の断熱材の効果により、断熱性がアップします。

また塗膜の改良や表面加工技術により、遮熱効果も期待されます。

 

<屋根のカバー工法のメリット>

●既存の屋根の撤去費用を節約出来ます。

●既存の屋根材と2重になるため、断熱、防音性が高まります。

●2004年以前にスレート材に用いられたアスベスト対策になります。

●施工工期が短くできます。

豆知識<断熱性と遮熱性>

●屋外の熱を遮断して室内に伝えにくくすることを「断熱」といいます。

 また、そのために用いる材料を「断熱材」といいます。

 夏は熱の侵入を妨げ、冬は室内の熱の流出を防いでくれます。

●太陽光が屋根の表面にあたって熱エネルギーに変換されるのを防ぐために赤外線を反射させることを「遮熱」といいます。

 屋根の表面で日射を防ぎます。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に