春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

大手住宅メーカーさんのあくなき挑戦


東日本大震災から8年がたち復旧が進む一方、昨年は大阪北部地震や北海道タンシン東部地方、に日本豪雨など多くの災害が日本を襲い、災害に対する住まいや建物への強さへのニーズはますます高まっています。

大手の住宅メーカーさんは長年の研究から生まれたオリジナル技術を集約した、プレミアムモノコック構法で、災害に強い住まいをじつげんしようとしています。

災害で起きる想定外を想定内にしたいと考えて、住宅メーカーさんのあくなき挑戦は続きます。

凄いですね。

震度7に6回耐えた家、それが大手住宅メーカーさんの家です。

では、その進化した木造り壁工法のモノコック構法とは、屋根、壁、基礎の6面体を1単位として空間を作る木造り、枠組み壁工法、に住宅メーカーオリジナルの、ダブルシートパネル、ブロックアンドシームレスウオール、マットスラブ、を加えた最新構法です。

あまり住宅メーカーさんは、私の記憶の中では、そんなに強いイメージはないですね。

ただ、私が知らないだけで、本当は、こんなにもしっかりとした家を作っているんですね。

屋根には、高い構造力を実現する、ダブルシードパネルを採用しています。

壁には、災害に強い外壁として、ブロックアンドシームレスウオール、を採用しています。

基礎には、圧倒的な鉄筋量の超剛性ベタ基礎、マットスラブ、を採用しています。

過去の大震災を基にしたかこくなじょうけんで実証しています。

60回の震度7の揺れに耐えた最新の技術です。

凄いですね。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に