春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

瓦の剥がれや割れはすぐに修繕しましょう。<粘土瓦>


現在は、屋根材として多く使われている粘土瓦で、粘土を100℃以上の高温で焼き固めたものです。メンテナンスフリーと言われる粘土瓦です。剥がれてきたり、割れたりした場合には修繕が必要になり、漆喰部分は15年目安にメンテナンスを行うと良いです。

★メンテナンスフリーの粘土瓦★

・住宅の屋根材として最も多く使用されている粘土瓦です。日本に古くから伝わる伝統的な屋根材です。粘土瓦は、粘土を100℃以上の高温で焼き固めたもので、瓦自体の寿命は50年、100年とも言われています。耐久性にとても優れていて、塗り替えが必要もない粘土瓦です。メンテナンスフリーの屋根材です。

 

 

 

★不具合を見つけたら早目に修繕を行いましょう★

・メンテナンスフリーとはいえ状況によっては修繕が必要になります。瓦屋根は地震や強風で瓦が浮いたり、ずれたり、剥がれたりすることがあります。また、飛来物が飛んできて当たると割れてしまいます。万が一、瓦が落下すると非常に危険です。瓦は一枚から交換できますので、不具合を見つけたらすぐに修繕しましょう。

★漆喰部分は定期的に点検しましょう★

・屋根の漆喰部分は定期的なメンテナンスが必要です。漆喰は屋根の棟や軒などに使用され、雨水を防いだり、隙間を埋めたりするのに使われています。瓦の下に使って、接着剤のような役割もあります。15年から20年を目安に漆喰の点検・修繕を行いましょう。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に