春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

仕事上においても仕事以外においてもメモを取ることの重要性


一生懸命、何か良い考えはないか?良い知恵は無いかと考えている時に、突然、寝ている時とかにハット、思いつくことがあります。

そうなんです。そういう一生懸命考えているからこそ出てくる思い付きや閃きがあります。

でも、それをメモることを忘れると、思い出すことができなくなる場合があります。

すぐにメモります。

その閃きを次に生かすためにもメモります。

メモると、その閃きが文字となって目の前に現れます。

そのアナログの文字を見ることにより、それを土台にして、次のステージに上がっていけます。

しかしながら、メモルことをしない人は、次のステージに上がることもできませんし、現状を把握することもできません。

自分の頭にはいってるからいいや、と思っている人は、自分の頭に入っていると思っていること、それさえも忘れてしまいます。

そして次のステージにも上がれません。

土台になるものがないのですから、現状をしっかりと把握することもできません。

もし、メモル習慣がない人は、すぐにでもメモルことをお勧めします。

現状を変えたい人、現状から脱皮したい人はすぐに行動です。

 

仕事上においても、問題点をかき出し、毎日、その文字を眺めていたら、必ず今日よりも明日、明日よりはその次に日に良いアイデアは生まれてきます。

そのアイデアをその文字に書き足し、もっともっと掘り下げていきましょう。

そうすれば、良いアイデアが生まれてきます。

もっと良いアイデアは無いか?もっと良い考えは無いかと常に考えることが大事です。

エジソンも世界に名だたる発明者も自分の身の回りにはノートだらけだったということです。

その時に気が付いたメモで一杯とのことです。

土台を明確にして、その土台からもう一歩前に進もうという気持ちがそもそもないと話にはなりません。

生きていることのあかしだと思います。

考えること、そして、毎日考え続けること、考えることをメモっていく。

そこに生きている実感を感じ取れるでしょう。

文章を書きましょう、それを目で追いましょう、何かが生まれてきます。

今日も新しい自分を発見できるかもしれません。

楽しいですね。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に