春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

春日井市の現場でケレンの器具を必要とする下地処理です。


春日井市の現場で外壁塗装を施工しています。

本日は、洗浄も終わり、養生も終わり下地処理に移ります。

この現場の下地処理には塗膜の浮きがあります。

破風板の塗膜の浮きもあります。

これは結構大変です。

この現場の破風板には多くの塗膜の浮きが見られます。

これは塗装をするという前に、この塗膜の浮きを処理しないといけません。

パッとみて、まず浮かぶのは洗浄にて塗膜の浮きを落とします。

高圧水洗浄で落ちない場合は、新たにケレンをしないといけません。

こういう場合は、ケレンをした後に、高圧水洗浄をした方が良い場合もあります。

まず、最初に思うのは、皮スキでケレンしますね。

浮いている塗膜を皮スキで落とします。

これは結構、落ちると思います。

その後に、サンドペーパーを使用します。

サンドペーパーにも目の粗いのと目の細かいのがあります。

最初は目の粗いサンドペーパーを用いて、大きいのが落ちてくると、目の細かい仕上げ用へと変えていきます。

板金の塗膜の浮きには、マジックロンを使用します。

ゴシゴシとやっても板金は丈夫ですので安心してゴシゴシできます。

マジックロンは常に持って歩きたいですね。

こうやってケレンをします。

ケレンをしてるのと、ケレンをしないのとでは大きな違いができます。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に