春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 「調湿クロス」と「調湿下地材」に調湿建材マークが付いています...

「調湿クロス」と「調湿下地材」に調湿建材マークが付いています


お家の建物の室内の湿度は、通常湿度40~70%が快適な状態と言います。湿度が高い時に湿気を吸収して、低い時に吸収した水分を放出します。湿度を一定に保つことを「調湿作用」といいます。調湿作用の効果が期待出来る建材が「調湿建材」で「調湿建材判定基準」に適合する商品は「調湿建材マーク」が付いています。

調湿パネルの種類

調湿パネルはパネル状に形成された調湿建材です。

ボードなどの下地に施工します。室内の調湿に必要な施工面積が建材により異なるため、必要面積を考慮しながらプライニングを行います。クロスの上から施工出来るものもあります。パッケージ状になっていて、気軽に施工できます。

●火山性ガラス質複層版●

多機能ダイライトとも言います。耐火性や耐久性にとても優れています。

●多孔質セラミック●

微細な孔を持つ、多孔質セラミックをタイル状に焼いたものです。

●木質パネル●

木質の細胞内や繊維質に水分をため込む性質を生かした建材です。壁と隙間を作るなど空気の流れを作り、調湿作用を促します。

湿式工法で使用している「珪藻土」は固める凝固剤は豆腐と同じ「にがり」と「マグネシウム」を使用します。いわば豆腐を固める素材です。「珪藻土」は固まるまでに時間がかかります。壁1坪分の珪藻土に水3Lの水を加えて練るので、乾燥に時間がかかりますが、「豆腐と同じ凝固剤」で固める珪藻土が良いです。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に