春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 今、本を読んでいます。節税、無借金経営は今すぐやめなさい、と...

今、本を読んでいます。節税、無借金経営は今すぐやめなさい、という本です


今、本を読んでいます。その題名はこうです。節税、無借金経営は今すぐやめなさい、という本です。私は正直、借金が怖いです。借金をするよりも、借金は一円も無い方が良いと思っています。そんな私の考えとは違う真反対のこの題名です。一度、その考えを確かめたいですね。

儲かる会社を作りたければ金を借りまくり、法人税を多く払え!とこう来たもんです。

そして、こう続きます。

税理士やコンサルタントが絶対に教えてくれない、企業と金、の正しい考え方、と

なんだろう?どういうこと?

人間には慣れるという習慣があります。

悪いことも良いことも慣れるとあまり抵抗感がなくなっていきます。

これは怖いことです。

どういうことでしょう、

この世の中に借金をして会社を経営されている経営者さんは数多く見えると思います。

が、その借金に慣れてしまって、借金をしていることが当たりまえになって、その中で経営をしていることに何にも違和感を持たないようになってしまうことが怖い。

誰が考えても、誰に聞いても借金をしているよりは、借金をしていない方が良いに決まっています。

ですが、会社をつぶさないということを考えるのであれば、金がないより、金があったほうが会社はつぶれません。

では、金がないというのは、どれぐらいの金がないことを言っているんでしょう。

また、金があるというのは、どれぐらいの金のことを言っているんでしょう。

ようは会社をつぶさないための金があれば、借金をしなくても良いということですね。

その会社をつぶさない金が借金をしなくても、会社に社内留保という形で金があればよいということです。

借りたお金は、返さないといけません。それも利息を付けて、それも利益の中からです。

決してたやすいことではありません。

これから、読み始めます。

そういう考えを持っている私に、お、これは読んで良かったなと思える内容であって欲しいです。

楽しみです。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に