春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 春日井市で壁紙を張り替えるリフォームの際の現場調査の注意点を...

春日井市で壁紙を張り替えるリフォームの際の現場調査の注意点をあげます。


春日井市で壁紙を張り替える際の現場調査の注意点をあげましょう。壁紙リフォームでは、下地等の問題がないか現況をチェックすることが大事です。予期せぬアクシデントやクレームの回避に繋がります。気になる箇所は写真に収めて、撮影箇所が分かるように整理しておきましょう。

例えば、壁紙の張替えを忘れやすい箇所と言えば、こんな箇所があげられます。

押し入れやクローゼットの内部などです。

クローゼット内部はクロス仕上げが多いです。押入れの内部もクロス仕上げの場合があります。

現場調査の時には、中の状況も確認をしておきましょう。

クロス巻き込みのカーテンボックスも要注意填です。

カーテンボックスは、規制のボックスを取り付ける場合と、ボックスに壁紙を貼る場合があります。

天井が埋め込み式になっていて壁紙を貼るものもあります。手間がかかりますが見落としのないようにしましょう。

 

それ以外は造作出窓、壁紙仕上げの襖、天窓なども注意をしないといけない箇所です。

春日井市でクロスの張替えのリフォームを行いました。

クロスを貼るときにクレームになる下地の凹凸があります。気を付けましょう。

壁紙を張り替えた後にプクットでる膨らみは、数日たつと納まりますが、下地の凹凸が出た場合は修復がなかなか難しいです。

どういう場合に凹凸が出るのか、目立ちやすいのかを頭に置きながら下地処理や壁紙を選ぶことが大事です。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に