春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 春日井市で壁紙の張替えのリフォームをするときに直接貼れない仕...

春日井市で壁紙の張替えのリフォームをするときに直接貼れない仕上げ材がありました


春日井市で壁紙の張替えリフォームを施工しました。が、壁紙を直接貼れない仕上げ材がありました。既存の壁と天井が壁紙以外の仕上げ材の時に、どのように壁紙下地を作るのかの決断で工期や金額に大きな違いが生じます。どの施工法が良いかは既存の壁仕上げ材の傷み具合なども考慮しましょう。

春日井市で壁紙の張替えのリフォームをしました。

その時に下地の準備が大変でした。

下地の準備には、張替え、重ね張り、パテ仕上げがあります。

貼り替えには、古い壁や天井の仕上げ材を剥がしてからボードを貼り、壁紙を貼る方法です。

リビングと和室の一体化工事では和室の天井の高さをリビングの高さに合わせることもできます。

重ね張りには、天井や壁の既存仕上げ材の上にベニヤやボードを重ね張りする方法です。

壁の場合、ドア枠のチリ等より出ないように厚みに注意することが大事です。

また、スイッチボックスなどの嵩上げも必要になる場合もあります。

パテ仕上げは、既存の仕上げ材の溝をパテで埋めて、壁紙下地を作ります。

既存の仕上げ材がたわんでいるなどの状態がある場合は施工は困難になります。

大工さんに頼んでたわんでいる仕上げ材を張り替えることも必要です。

また、汚れがある場合は、汚れもキチンと落とさないと壁紙に不具合が生じることもあります。

気を付けましょう。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に