春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 外壁の塗装をするための足場の設置における注意点です!春日井市...

外壁の塗装をするための足場の設置における注意点です!春日井市中央台にて


春日井市中央台で外壁の塗装がスタートします。がいへきの塗装をするにあたり、足場の組み立てを行います。足場は何よりも安全第一です。

安全対策の要はしっかりとした足場の設置です。本当は、足場一枚を動かすだけでも、足場の組み立て等の作業主任者が行わなければいけません。

実際は、塗装の職人さんが動かすことも多々あります。

塗装を始めるにあたって、足場の安全確認を行います。足場を高いところにあります。足場にものが放置されてないかも確認します。関係ないものがあれば、必ずかたずけます。

毎朝のあしばの点検を行います。毎朝の作業の開始前には、必ず職長さんが安全点検を実施します。また、職人さんも作業前には安全確認を行います。10人以上の現場では、安全衛生員の設置が義務づけられています。

足場には、飛散防止という大事な要素もあります。

足場の高さは屋根よりも1M以上は高くします。さらには、高圧水洗浄や吹き付け作業をするときは、一字的に二重張りを行うなどの配慮も大事です。

次に、感電防止です。これは、大事です。以前、私も経験したことがあります。職人さんが、飛ばされそうになりました。電線に対する配慮が足りませんでした。電線は、電力会社に連絡をして養生をしてもらわないといけません。特に高圧線は必ず行いましょう。

他には、足場設置時や解体時の音は近隣の方々に事前に説明、挨拶を行いましょう。

足場を解体したあとに、忘れ物がないように、また、掃除などはキチンと行いましょう。

これは、ちょっと気が付きませんが、プロパンガスのボンベが残り少ない時は、足場設置前に交換して頂きましょう。足場が設置されると交換がむつかしくなる場合があります。要注意です。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に