春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 春日井市藤山台にて塗料メーカーの仕様に従って外壁塗装を施工し...

春日井市藤山台にて塗料メーカーの仕様に従って外壁塗装を施工しています。


春日井市藤山台にて外壁塗装がスタートしました。外壁を塗装するには、当然、塗料を使います。

その時に、メーカーの仕様を守ることが大事です。メーカーの仕様を守らない時に起こる不具合の一つに、垂れ(流れ)があります。

この垂れ(流れ)が起きる時に考えられるのは、塗布量が多すぎる場合です。

また、希釈のし過ぎなどにより、塗料の粘土が低下している場合にも起こります。

私が見る場合も、この希釈のし過ぎにより垂れ(流れ)が起きているなと感じることは多々あります。

お客様もやはり、このような垂れ(流れ)を見ますと、あまり良い感じは持たれませんね。

補修が必要になります。

春日井市藤山台にて外壁塗装がスタートしました。

その現場で塗料を扱う場合にメーカーの仕様を守らないと起きる現象について説明しています。

ますは、下塗りの選定について注意が必要です。特に、ハウスメーカーの特注のサイディング等は剥離する危険があります。

事前に下地に下塗り材を塗ってみて、剥離やチヂレなどの異常がないかの確認を必ず実施すると良いでしょう。

施工器具が違うと、1回あたりの塗着量も違うため、塗り回数は多少前後する場合があります。

下地の劣化が著しい場合は、吸い込みが激しくメーカー仕様以上の塗布量が必要となる場合もあります。

注意しましょう。

また、冬季の施工は、工程の間隔を十分にとることが大事です。

また、降雨、降霜、降雪が予想される場合は、施工を避けましょう。

また、温度が5度C以下、湿度が80パーセント以上の場合も、施工を避けましょう。

これは、メーカーの仕様により異なる場合はありますので、確認しましょう。

以上、メーカーの仕様について、お話ししました。宜しくお願い致します。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に