春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > アスファルトシングルの屋根材の施工時の注意点!春日井市高森台...

アスファルトシングルの屋根材の施工時の注意点!春日井市高森台


春日井市高森台にて屋根の材料がアスファルトシングルを使ってある、お家の塗装がスタートしました。

アスファルトシングルは非常に軽く曲面にも施工できる高い適応性をもっていますが、耐火性が低いです。

耐火性を得る為に、アスファルトの代わりに無機の着色細粒を焼き付けた不燃シングルと呼ばれるものもあります。

このアスファルトシングルには、専用の下塗り材を使用します。

下塗りが不十分だと、剥離の可能性もあります。また、上塗りが2倍以上必要になります。

アステックペイントの塗料では、ハイドロシールがお勧めです。

陶器瓦(ゆう薬瓦や、いぶし瓦などがあります)は、粘土を主原料としています。このような陶器瓦は成形、焼成して作ります。

変退色が少なく、高い耐候性が特徴です。

いぶし瓦は、足跡や養生テープ跡や、シンナー拭き跡などが残ってしまうことがあるので注意をしましょう。

陶器瓦は基本的に塗装は不可です。ですが、専用の塗料もあります。

一部ですが、スレート瓦(コロニアル)には、抄造法で製造された製品の中には、弱い状態のものがあります。

注意しましょう。

屋根材の層が剥離している場合、塗装には注意が必要です。塗装ができない場合もあります。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に