春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

塗膜とは?塗膜層が不十分だと剥がれの原因になる


外壁塗装で失敗しない為に、知っておきたいことです。

塗膜とは、塗装によって形成された膜のことを言います。

塗料には、種類がありますが、それぞれの適切な使用方法で塗り硬化した塗膜で屋根や外壁をコーティングします。

紫外線や雨などからお家の建物を守ってくれます。

塗膜が時間経過と共に劣化し、効果を発揮しないことを「弱塗膜」と言います。

塗膜は、下塗り、中塗り、上塗りと3回塗りが基本です。

しっかりと3回塗りをして塗膜を適切な厚さにしないと、塗料本来の耐久性を発揮することが出来ません。

当然ですが、塗膜の厚さが大きいだけでは良いわけではありません。

一度に膜厚をつけすぎてしまうと、乾燥後にひび割れや剥離の原因にもなったりします。

塗料によっても乾燥時間が決まっています。

しっかりと乾燥させてから次の塗装に入ることが大切になります。

ここは、職人さんの腕にかかってきますね。

膜厚、塗りのインターバル、塗料に応じて適切な塗装方法で、塗装を行なわないと耐久年数、持つはずの塗膜が数年しか持たない、っていうことが起きてしまうのです。

安心・信頼の街の外壁塗装やさん、多治見・可児店に気軽に何でもお電話ください。

お待ちしております。

 

 

 

 

春日井市外壁の中塗り
春日井市外壁の上塗りガイナ
春日井市外壁の上塗りガイナ
春日井市外壁の上塗り
春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に