春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

付帯部のアルミニュウム、雨戸の施工時のポイントについて


アルミニュウム

アルミ物置
塗装前

基本的に私達が一般的に塗装しない付帯部があります。ガラス、瀬戸物、銅板、アルミニュウム、基礎巾木、ベランダ床、ベランダの手すり、アルミニュウム、といった部分です。オプション工事で塗装する、基礎巾木、ベランダ床(防水)ですね。が、サッシまわりのアルミニュウム、アルミニュウムでできた玄関ドアとかアルミニュウムでできたベランダの手すりといった具合です。そうなんですね、アルミは一切、塗っていません。サッシ廻りを塗装するとなると大変な作業になりますし、アルミの焼き付け塗装は他の部材の塗装に比べると、結構持ちます。そいった意味もあるかもしれませんね。アルミニュウムを塗装するには、特殊な下塗り材が必要になります。アステックペイントでも新しい、アルミニュウム用の下塗り材が発売されました。昔と違って、いろんな塗料が出てきますね。使用する方も勉強しないといけません。それだけ、新築の家に使われる材料が多岐に渡り、塗装を依頼する方も、いろんな要望が増えてきたのかもしれませんね。

白錆が発生していることもありますので、できるだけ電動工具を用いず手ケレンにて錆びのみを落としてください。玄関ドアでこんな風になった場合は大体交換されます。

雨戸

雨戸完了
雨戸

雨戸はどのお宅にもありますね。昔に比べると、今のお家はシャッターが増えてきてますが。昔ながらの木製の雨戸もあれば、一般的な波のような形をした雨戸、いろいろあります。ブロンズ色、黒色が圧倒的に多いですが、シルバーもまだ多く見られますね。

雨戸は、施工前に施主さん立ち合いのもと、へこみの有無を確認、撮影しておくことが大事ですね。施工前から目立たない凹みがあった場合、塗装したことにより光沢が強くなり凹みが目立ってしまい、トラブルになることがあります。施工する前にお家を一周して、そのような箇所があった場合、事前に写真を撮っておくということは非常に大事です。気持ちよく終わる為にも、我々の事前の準備が大切です。

破風板(木)の劣化が激しい場合は、塗装で改修するのではなくガルバリウム鋼板で保護することも有効です。こういうケースはよくあります。下見にお伺いした時も御主人様に我々から申し上げることも多々、あります。ガルバリウム鋼板で施工、保護すると、半永久的に保護されます。良いことだと思います。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に