春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 外壁塗装のチョーキング現象とクラック・ひび割れの原因と対処

外壁塗装のチョーキング現象とクラック・ひび割れの原因と対処


チョーキング現象

チョーキング現象
チョーキング現象

私達が毎日塗り替えている塗装の花形はなんといっても外壁の塗装です。毎日、同じ塗装をやっているように、みえるかもしれませんが、違うんです、これが。外壁(サイディングボード、モルタル、など)外壁の状態、状況によって対応の仕方はガラリと変わってきます。新築、塗り替えたばかりといった時は外壁に施工してある塗膜も元気です。雨が降ってもはじき返します。が、長い年月が経つと、これが様相が変わってきます。雨が降っても元気に跳ね返すことができなくなり、逆に侵入といった、壁が吸い込んでしまう場合もあります。塗膜が弱ってくるんですね。弱ってくると塗膜の劣化を表すチョーキング現象が起きてきます。皆さんも知りませんか?壁をこすると手にチョークのような白い粉が手に付いてきませんか?そうです、それがチョーキング現象です。外壁を守るはずの塗膜が弱って外壁を守れなくなってきてるんですね。塗膜が発している危険信号です。そうなってくると塗り替えられた方が良いですね。このチョーキングは高圧水洗浄によって除去します。除去した後に塗装を施工します。チョーキングの発生が著しい場合は、別途下地処理を行います。浸透性の高いシーラーで外壁の表面を固めてあげるといった風です。

クラック、ひび割れ

クラック、ひび割れ
クラック、ひび割れ

このクラック、ひび割れといった症状もよくあります。よくありますし、これの補修が一番といっても良いくらい大切です。私達は、外壁の塗装を通じて、お客様の大切なお家に湿気を入れないということを最大の目的にしております。湿気がお家に侵入しなければ、大切なお家は長持ちします。湿気が入らなければ、逆にお家は乾燥します。乾燥すれば長持ちします。諸悪の根源は湿気です。湿気はお家を守るにあたって大敵です。気を付けましょう。その為には、こういったクラック、ひび割れはキチンと補修しなければいけません。VカットやUカット、皮スキでクラック表面を拡げコーキングを刷り込み肌合わせをする、など現場状況に応じて対応しなければいけません。アステックペイントでは、ウルトラフラッシュでの処理を推奨しています。ウルトラフラッシュをクラックに刷り込むといった具合です。乾燥後は、軽くペーパーをあて毛羽立ちを取ります。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に