春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

春日井市で施工中の外壁塗装のサイディングの種類!


春日井市で外壁塗装を行っています。

外液本体は、よくあるサイディングボードです。

今は、新築の家もサイディングボードを張った家が多いです。

これからも、サイディングボードを張った家が多くなるのだと思わせられます。

今、施工しているこの家も、アステックペイントのEC-5000PCM=IRを施工しています。

アステックペイントの誇る伸びる塗料の防水塗料です。

家の躯体に亀裂、割れが入っても、塗膜が伸びるために、その亀裂、割れが表面に出ません。

亀裂や割れが表面に出ないということは、外部から湿気が入る場所が無いということです。

湿気が家の内部に入らないので、その家はいつも乾燥しているというわけです。

乾燥していれば、家は長持ちします。

家を悪くするのは、いつも湿気です。

その湿気の侵入を許さないということは非常に大きな意味があります。

その為にも、伸びる分、厚く塗る必要があります。

でも、この家では、塗料がかなり残ってしまうんです。

と、いうことは、塗料をそんなに、使っていないのに、塗装が終わってしまうということです。

こういうこともあるんですね、それは、サイディングボードが平滑なんです。

こういうことは、よくあります。

フラットなサイディングにローラー施工を行うと、ローラーが滑ってしまうため、いつもは、2回で充分なのに、

3回から4回は塗らないと、いつもの塗膜厚を確保できないというケースが度々あります。

専用のローラーや、吹き付けによる施工をするなどの工夫が必要になります。

横梁サイディングボードの隙間が問題になることもあります。

厚膜タイプの塗料を施工する場合、サイディングとサイディングの目地の隙間に塗料が詰まったり、

入らなかったりする場合がありますね。

このように、塗料が入ったり、入らなかったりすると、見た目が悪いですね。

防水能力的には問題はないんですが、塗装が終わった時に、見た目が良くありません。

お客様からも、これはまずいんではないか?という質問も良く受けますね。

こういう場合は、完全に、横目地を埋めてしまうか、あるいは、目地に塗料が入らないようにするかの

どちらかを選択して、作業をするというのも、一つの選択肢になります。

お客様によっては、シーリングで埋めて欲しいと言われる方も見えます。

シーリングで埋めてしまうのも、一つの選択肢にはなります。が、結構、作業量は増えますね。

構造上は全く問題はありません。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に