春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん春日井店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

春日井市でいよいよ外壁塗装が終盤です!


春日井市で外壁塗装を行っています。

外壁本体も完了して、次は、幕板です。

幕板はセメント系モールディング材とも言われ、劣化していれば、塗装ではなく交換した方が賢明です。

それと、シーリングは厚めに行う方が良いです。

幕板の上部に雨などの水が溜まりやすいです。

その為に、幕板の上部を三角コーキングを行うことが多いです。

三角コーキングを行うことにより、幕板の上部に水を溜めず、流れやすくします。

大事なことです。

幕板を見ると、内側から湿気が浸透して、幕板の表面がボロボロになっているのを見かけませんか?

幕板の上部に水が溜まるとこのような状況に陥ることが良くあります。

気を付けたいですね。

次は基礎巾木です。

基礎巾木に、クラックが入ると水が侵入して、コンクリートが中性化します。

そして、白華現象が発生します。白いのが、エフロレッセンスです。

よく見かけますね。

改修する場合は、水の侵入を防ぎ中性化防止機能がある基礎巾木専用の塗料による保護を行うことが大事です。

アステックペイントの場合は、ベースガードになります。

このベースガードは、住宅の輝度部分に塗布することにより、美観だけではなく、住宅の劣化をも防ぐことができます。

新築時の基礎は、アルカリ性です。が、長年経過することにより、段々、中性化していきます。

この中性化を防ぐことにより、住宅全体の耐火力の低下を抑えます。

素晴らしいですね。

特徴としては、ひび割れに追随できる伸縮性があります。

弾性機能で巾木などのコンクリートのひび割れに追随して、雨水等の侵入を防ぎます。

次に、コンクリートの中性化を防ぐ防水性が挙げられます。

ベースガードは、アルカリ性の上塗り材なので、コンクリートの中性化を抑え躯体部を守ることができます。

次に、高い耐久性があります。

12年相当の持ちが期待されます。

素晴らしい。

日成ホームは、地元密着の塗装会社です。

何処に塗装を頼んで良いか分からない人は、是非、一度、お問い合わせください。

ご期待に応えて見せます。

宜しくお願いします。

日成ホームは、街の外壁塗装やさん、春日井店を運営しています。