春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

春日井市で外壁塗装の膨れを補修しています。


外壁の膨れ
外壁の膨れ

春日井市の篠木町で外壁塗装を施工しています。が、膨れが生じてしまいました。膨れがある場合は、膨れ周辺箇所の塗膜を完全に撤去し、水分の侵入経路を突き止めて、補修してから塗装を施工します。よくブロック塀を塗装をしたときに膨れが起きやすいですね。以前にも、ちかくの現場も膨れが生じました。家の前を歩いていると、何かおかしいな?と思ったら、ブロック塀のあちこちが膨れていました。膨れている箇所の塗膜を撤去して塗装をやり直しました。又、塗膜除去できなかった箇所でも浮き膨れの恐れがある場合は、凝集力の強い塗料の施工は避けましょう。ある現場ではブロック塀のコバに防水を施工しました。コバからの水の侵入が多かった為、コバの上部を完全に防水施工して、水の侵入をシャットアウトしました。

外壁の剥がれ
外壁の剥がれ

剥がれとは、塗膜と素地との密着が弱くなった結果、塗膜が剥離する現象です。先日、ボーリング場に行った時もボーリング場にある鉄骨の柱の塗膜が剥がれてきてました。案外、身近なところにも、そういう症状があるんだなと思いました。剥がれは、洗浄によって、剥がれ箇所の塗膜をできる限り除去してから塗装を施工します。ただし、躯体の種類などによっては洗浄方法に注意が必要です。モルタル下地などは、高圧洗浄機の圧を上げてトルネードを使用して塗膜を除去します。逆にサイディングボードの下地は、洗浄が強すぎるとサイディングボード自体を痛めてしまうので注意しましょう。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に