春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

弾性塗料の施工の場合は、捨てテープが有効


EC5000PCM-IR
PC5000PCM-IR

アステックペイントのEC-5000PCM-IRのような弾性塗料の乾燥後に、養生テープを剥がして除去しようとすると、テープが弾性塗料の塗膜を引っ張って、塗膜を剥がしてしまう恐れがあります。そういった時には、通常通り養生したテープの上に、マスキングテープを重ね張りします。これを捨て処理と言います。そして、上塗りを施工した後、すぐにマスキングテープ(捨てテープです)を除去します。上塗りを塗るたびに、捨てテープ処理ー上塗りを施工ー捨てテープ処理ーいう風にこの作業を繰り返すことで、塗膜の剥がれを防止することができます。弾性塗料の養生を剥がそうとして、塗膜が引っ張られて、変な風に跡が残ると、これはまずい状態になります。気を付けましょう。

入隅、出隅の処理

入隅
出隅

入隅や、出隅は塗料の塗布量が少なくなりやすいです。気を付けましょう。その為、現場調査をしたときも入隅、出隅によくひび割れ、亀裂が見られます。やはり、塗布量が少ないのかもしれませんね。下塗りから丁寧に進めていき、完成後の仕上がりがとても綺麗になるように、職人さんの腕の見せ所のなりますね。塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3度塗りが基本になります。当社では、下塗りを2回施工します。塗膜の厚さがお家の耐久性を守ります。また塗装した後の乾燥時間も大事です。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に