春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん春日井店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

塗料の防カビ材の効果は?


塗料を選ぶときに、防カビ効果が付いているものが、お勧めです。

カビが住宅に及ぼす影響については、こういうものがあります。

まずは、美観を損ねます。

次に、建材の腐食を促します。

それから、人体への影響があります。

美観を損ねるということについて、お話ししましょう。

田んぼに面した湿気の影響を受ける外壁や、じめじめした北側の外壁などは、通常の塗装では、藻やカビが生えてきてしまい

建物の、美観を損ねてしまいます。

建材の腐食を促すというのは、カビや、藻が建物に生えると、建物の腐食を促す原因となり、建物自体の寿命を大きく縮めてしまいます。

人体への影響とは、カビの中には人体に対して有害な種類も存在します。

室内外にカビが発生すると、健康被害が発生する可能性があります。

結構、大変です。

ですから、防カビ材を選ぶポイントとしては、一般建築物から検出されている、カビ、細菌の種類は57菌と確認されています。

しかし、日本では、3種類から、5種類の菌の効果で防カビ材と認定されてしまいます。

防カビ塗料を選ぶときには、対応している菌の種類も確認しましょう。

ちなみに、アステックペイントの防かび材は、703種類の菌に対応しています。

これは凄いですね。

当社は、上塗り缶には、このアステックペイントの防かび材を別途、投入しています。

ですから、カビが発生して困っていた家も、10年間ぐらいは、カビの発生を抑制しますので、

綺麗なままの状態を維持します。

素晴らしい塗料(防カビ材)になります。