春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

春日井市で塗装中の塗料の比較です。


春日井市で外壁塗装中です。使用される塗料には、いろんな塗料があります。

その塗料の説明をしましょう。

アクリル塗料は、最もコストパフォーマンスと施工性に優れており、その手軽さから受託の塗り替えで多く使われています。

ただし、耐久年数が短いため、こまめなメンテナンスが必要です。

立て直しの予定が近いうちにある場合や、とりあえず色を変えたいというケースでは最適です。

アクリル塗料は、耐久年数が5年ぐらいです。

デメリットとしては、耐久性が劣り、ひび割れしやすいです。

次に、ウレタン塗料があります。

ウレタン塗料は、アクリル塗料に比べて、ワンランクグレードが上がります。

ウレタンの塗料の特徴としては、その塗膜に光沢があり、膜厚に塗りやすいです。

また、硬度、耐薬品性にも優れています。

ただし、住宅には、アクリル塗料同様、耐久性が短く、変色の可能性もあり、塗り替える目的とどれだけの期間、維持したいのかで選別する必要があります。

耐久年数は、7年ぐらいです。

デメリットとしては、やはり、耐久性に劣るということがあります。

次にあげられるのが、シリコン塗料です。

現在、日本で一番使われている塗料です。

シリコン塗料の特徴としては、その塗膜に光沢があり、また柔らかさ(弾性力)があります。

また、耐久性もある程度あります。

30年以上、家を維持していくんであれば、最低限、このシリコン塗料以上の塗料を選択することがベストと思われます。

欠点は、弾力性が10年満たないくらいで失われることが挙げられます。

耐久年数は、10年ぐらいです。

デメリットとしては、塗膜が硬いため、ひび割れしやすいということです。

次に、ピュアアクリル塗料です。

ピュアアクリル塗料とは、独自の技術により不純物を一切排除した超高分子のアクリル、ピュアアクリルから作られている塗料です。

耐候性に優れ、また、塗膜が弾力に富み、伸縮性を長期に維持することが可能です。

注意点としては、水性であるため、施工時の温度、気候など、環境に応じた施工が必要になってきます。

耐久年数としては、15年以上あります。

デメリットとしては、水性の為に、工期が掛ります。

最後にフッ素塗料が挙げられます。

フッ素塗料は、耐久年数が長いという点では、最も優れています。

コスト的にも、高価格帯の塗料が多いです。

光沢感があり、防汚性も良いです。

なるべく長期間、塗り替えたくない建物(商業用ビル)に最適です。

注意点は、塗膜が硬く、弾性がある塗料に比べて、建物にヒビが入った時に一緒に塗膜にもヒビが入る可能性が高いことが

上げられます。

耐久年数が15年以上です。

デメリットとしては、割れやすく、ヒビが入った場合、メンテナンスが難しいことが挙げられます。

以上です。

現在は、無機塗料、断熱塗料のガイナ、などの新しい塗料も続々と出てきています。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に