春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん春日井店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

モルタルの外壁を塗装しています、春日井市王子町!


春日井市王子町で外壁塗装を施工しています。

その外壁材は、モルタルです。

モルタル外壁とは?なんぞやですね。

モルタルとは、砂、(細骨材)とセメントと水を練り混ぜて作った材料で施工した、外壁のことです。

非常に丈夫なイメージがありますが、実はモルタル自体の防水性は低く塗装が防水の役目を果たしています。

そうなんだ、と思われる方も多いのではないでしょうか?

塗装が劣化してくると、徐々に水分を吸収していき、様々な建物の劣化を招いてきます。

よくあるのが亀裂です。

モルタルの外壁には、本当に亀裂が多いですね。

その原因は、こんなところにあったんですね。

当社の塗装は、お家の中に、湿気、水、を入れないということを心がけています。

水は住まいの大敵です。

そうなんです、水は住まいの大敵です。

この湿気、侵入してくる水が悪さをします。

築5年くらいで、パキ、ポキ、ミシ、という音がするのを耳にしていませんか?

それは、家の木材が水分を吸って、伸縮したり、反ったりして発生する音です。

それにより、モルタル、コンクリート部分に亀裂が発生します。

いわゆるひび割れです。

ひび割れは道路からの振動で生じたりしますが、外壁からの水分の侵入によっても起こります。

こんなように、水分は大敵です。

気を付けましょう。

こんな現象を見たことありませんか?

まずは、ピンホールの発生です。

ピンホールとは、吹き付けの塗装施工時に、空気を巻き込んでしまい、乾燥過程で、その空気が抜ける際に

できる穴のことです。

この現象も防水効果を損なうことになります。

なるほどですね。

次に、こんな現象を見たことありませんか?

塗膜のチョーキングです。

手に白い粉のようなものが付着した場合は、塗料の防水性が切れるサインです。

最も一般的な塗装の寿命が判断できる方法です。

これは、よくありますね。

知らない方も、外壁に触った時に、手に白い粉が付けばなんだろうと思われますよね。

そうです、それが危険信号なんですね。

次に、こんな現象、見たことありませんか?

ヘアクラックの発生です。

髪の毛のように細いひび割れをヘアクラックと言います。

このような所から、雨水などが侵入していきます。

怖いですね、あまり気が付きませんね、

ヘアクラックは、良く見ないと気が付かないこともあります。

気を付けましょう。

またまた、出ました。

住まいも人の健康と同じように、早期発見と早期治療が基本です。

そういうことですね。