春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

モルタル壁を塗装しています。春日井市明知町!


春日井市明知町で外壁塗装を施工しています。

外壁材はモルタルです。

モルタルには、亀裂が入りやすいです。

その亀裂からは、水の侵入が考えられます。

水は、住まいにとって大敵です。

私は、常にそう考えています。

水は、どんな小さな隙間からでも入り込んできます。

そうですね。

それを防ぐのが外壁です。

外壁は雨水など、外部からの水野侵入を防ぐとともに、住まいそのものを守るという重要な役割を果たしています。

しかし、多くの人は、このひび割れの怖さを十分に理解していないと思われます。

少しのひび割れから、知らず知らずのうちに水が入り込み、確実に壁の内部をむしばんでいきます。

怖いですね。

その結果、壁だけでなく、柱まで腐らせてしまうこともあります。

これの工事は結構、多いです。

ベランダの笠木や、飾り窓の隙間から水の侵入があり、段々、ベランダの柱を腐らせていったものと思われます。

前回、行った、ベランダの改修工事もそうでした。

ベランダのサイディングボードを外側も、内側も剥がしたら、中の下地材がほとんど、腐っていました。

下地から、やり直しました。

こんな工事の事例が増えています。

そのあとに、アルミのバルコニーを取り付けるお客様も多いです。

この家は、ベランダを全部、撤去する必要がなかったので、何とか復元しました。

水の被害はそれだけではありません。

左の写真は、あるお客様の(築7年目)リフォーム前の状況を示すものです。

壁に入り込んだ水は、内部の断熱材に溜まり、柱などを腐食させるとともに、喘息やアトピー、

アレルギー性気管支肺、過敏性肺臓炎などを引き起こすこともあるコウジカビ(アスペルギルス)を発生させます。

なにか、わからないけど、怖いですね。

また、断熱材に溜まった水は容易に排泄されず、思いのほか状況の悪化をもたらしていることも少なくありません。

水は、どんなに小さな隙間でも確実に入り込みます。

そして、様々な上記の原因となる、コウジカビ(アスペルギルス)。

また、カビはダニの食糧にもなります。

これは知りませんでした。本当に怖いですね。

断熱材に溜まった雨水のため、壁の内部が高湿度になり、ナメクジが繁殖しています。

うわー、これは、たまったもんではありませんね。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に