春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん春日井店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

楽しみにしていたダイナランドにスキーに来ました!


昨日、今日と1泊2日でダイナランドスキー場にスキーに来ました。

本当は、リトルペンションの近くのスキー場で軽く滑るつもりでした。

ですが、スキー場は今年は締めていました。

残念です、が、流れはこんなところにも影響を及ぼしているんですね。

毎年、雪が減り、スキー客の人口は減り、スキー場も若者が集まる所は限られてきているんでしょうね。

ダイナランドには、若者で一杯です。

リトルペンションのそばには、シラオスキー場という名前でした。

ファミリー向けのスキー場なんでしょうね、きっと。

だけど、家族ずれで、泊まりに来る人達も年々減ってきているんでしょうね。

リトルペンションのご飯はうまかったね、泊まっているのは、我々だけでした。

お風呂も、トイレも台所も貸し切りです。

ちょっと、寂しい感じはしましたが。

昨日よりは、今日の方が人の数は多いですね。

若い人の笑顔を見ていると、あー、俺も年を取ったなと思わされます。

これも、残念だけど、だけど事実なんだね。

まだ、若いつもりでいたけど、年々、行動力が下がってきてるかな、本当。

スキー場にきても、あさから、晩まで、滑る気持ち全く起きてこないし、1本か2本、滑れば、もう十分という感じです。

 

昨日、1本、滑って、もう今日は、体のあちこちが痛くて、悲鳴を上げています。

なんじゃこら、という感じ。

最近、田舎のあちこちに行くようになって、田舎の生活も、今の、この状況に生活が左右されているんだなと思います。

人が来なくなって、ペンションを締める家も多いんでしょうね、きっと。

前回、テレビでもやっていましたね。

八方の岩岳スキー場でも、高齢の為に、宿泊の仕事を辞める人達が増えてきてるんですって。

そこに、登場した一人の人物、その人が、岩岳の民宿全体を巻き込んで、一大リゾート施設を作っている過程の試みを

撮影していました。

凄いですね。

そんな考えの人が増えないと、どこも、こんな風に寂れていってしまうのかなと感じざるを得ません。

 

体力が溢れている若い時は、私も、今、ここにきている若い人たちぐらいに、きっと、覇気もあったんでしょうね。

見ているだけで、楽しくなってしまう。

そこに、1組の私と同年代のグループがやってきました。

なんか、嬉しくなってしまいます。

頑張れよ、という感じ、共感を覚えます。

今、10時半です。

さー、そろそろ、やるか。

赤いスキー靴に足を入れて、スキー板を履いて、ストックに手を通して、やるか、

今、缶ビールを飲みながらこれを打っています。

酒飲み運転でも、警察は来ないし、スピード違反で捕まることもないし、だけど、安全運転です。

冗談です。

今日は、昼から雨の予報です。

空も、薄暗いです、滑るなら、今です。

重い腰を上げるかな、

昔、学生時代に、信州、野沢温泉に行ったことを思い出します。

年末年始で、人が一杯でした。信じられないくらいのスキーブームです。

リフト待ちに、2時間という活況でした。

その為に、ヘリコプターが待っていました。

1回、8500円ぐらいだったのを覚えています。

長坂ゲレンデから、てっぺんの毛無山山頂まで、一気に乗っけてくれます。

今から、考えると凄いね。

当時は、まだ、ゴンドラもありませんでした。

リフトを何本も、乗りつないで、頂上まで行ってました。

夜は夜で、野沢温泉ホテルの地下に踊れるところがあって、満員でした。

皆の踊る熱気と汗が充満していました。楽しい思い出です。

今は、スキー人口が年々、減っています。

スノーボードの若者が一杯です。それも、今風ですね。

1本、滑ってきたら、足がパンパンです。

普段、鍛えていないし、自分の足もビックリしてるでしょうね。

おいおい、いい加減にしてくれよ、って。

調子に乗ってるんじゃないよと、少しは体と相談してくれよ、なんてね。

1本しか、滑ってないけど、多分、これで、明日は、体中が痛いんだろうね、きっと。

でも、楽しい、

毎日の仕事を忘れて、こゆみちゃんと楽しい、ひと時を過ごさせて頂いでます。

ありがとう

明日から、また、目標に向かって頑張ります。

やるぞ、