春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

アスベストとは、なんぞや?春日井市王子町にて


春日井市王子町にて屋根の塗装を施工しています。

屋根のスレート瓦のカラーベストです。

この家の建築年数は、35年とかなり前ですから、屋根材にもアスベストが使用されていると思われます。

アスベストって何なの?って思われる方も多いと思われます。

アスベストの語源は、消しつくせない、を意味するギリシャ語です。

この語源の通り、耐火に優れ、半永久的に劣化せずに存在し続けながら、天然鉱物で安価という意味では、

代替品が存在しない優れた素材がアスベストです。

凄いですね、それで、今まで、多く使われてきたんですね。

 

アスベストが原因として発病するものは、肺がんと悪性中皮腫といったものがあります。

アスベスト問題のほとんどは、断熱、耐火被覆材として鉄骨やコンクリート造りの天井等への吹き付けに関連するものです。

実は、この吹き付けアスベストの使用量は政情が最も多かった1970年代当時では、アスベスト全体の3から8パーセント

と以外に少なく、これだけの少ない使用量でありながらも、社会にパニックを引き起こしているほどの

非常に大きな問題となっています。

そうなんだ、知らなかったですね。

今も、アスベストを含んだスレート瓦を撤去、処分するときは、非常に大きな金額が掛ります。

産廃処分場でも、取り扱う所とそうでないところがあります。

しかしながら、この体に有害なアスベストを使用しなくなってから、スレート瓦にも、多くの層間剥離が見られます。

この体に悪いアスベストの繊維がスレート瓦の補強には、とても有意義な繊維だったんですね。

これは、いえますね。

早く、アスベストに代わる、良い素材が見つかると良いですね。

春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に