春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

小牧市光ヶ丘で、屋根下塗り2回目の塗装を行いました。


屋根の下塗り2回目

小牧市光が丘にて屋根の塗装を行っています。

屋根の材質はスレート瓦です。

スレート瓦は野地板に面で受けているので、屋根に上がっても割れることはありません。

面と面で重なっていますので、軽くて丈夫です。

屋根の下塗り2回目、完了

このスレート瓦は厚みはたったの5ミリぐらいです。

この5ミリぐらいの厚さのスレート瓦が大きな家を守っています。

ですから、どれほど重要な役目を果たしているか分かると思います。

そのスレート瓦も年数が経つと弱ってきます。そして塗膜も紫外線などで侵されてきます。

そうすると瓦にも湿気が入り込んでいきます。その湿気がドンドン瓦を弱らさせていきます。

その為に塗膜は一定期間過ぎると塗り替えることが必要になります。

屋根の下塗り2回目、完了

当社の場合、スレート瓦の屋根の下塗りにはアステックペイントさんのサーモテックシーラーを使用しています。

弱溶剤形の2液遮熱変性エポキシ下塗り材です。

色は白色を使用しています。

スレート瓦が傷んでいると、下塗り材を塗っても吸い込まれてしまい、塗ってないのと同じ状況になることがあります。

そうすると、上塗り材を塗ってもスレート瓦との密着が悪くなり将来的に剥がれたりすることもあります。

そういうことのないように、下塗り材はキチンと、塗ることが必要です。

その為に、当社は2回塗ります。

流石に1回しか塗らないとスレート瓦が透けて見えますが、2回塗ると真白色になり、スレート瓦が透けて見えるということはなくなります。

それだけスレート瓦の下地の表面が整えられたことになります。

これが大事です。

世界最高級断熱塗料ガイナ

上塗りに使用するガイナの塗料缶です。

日成ホームは地元密着の塗装会社です。

地元の皆様に安心して良い仕事をお届けさせていただきます。

多治見市池田町にはショールームも併設しています。

お気軽にお越しください。

お待ちしております

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 小牧市光ヶ丘で、屋根・外壁塗装の見積もり依頼、現場調査・劣化診断に来ました

小牧市光ヶ丘で、屋根・外壁塗装の見積もり依頼が入りました。ホームページを見てお電話頂きました。他社のお見積りもすでに取られています。2人で劣化診断・現場調査にお伺いして、1時間くらいしっかりと見させて頂きます。後日、お見積書と現場調査報告書… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 瀬戸市品野町で瓦棒屋根の仕上げ塗装を行いました

瀬戸市品野町で、瓦棒屋根の上塗り塗装を行いました。下塗り→中塗り→上塗りの3回塗りで丁寧に施工していきます。下塗り塗料は、アステックペイントのサーモテックメタルプライマーで塗装します。錆止め効果のある下塗り塗料です。上塗り塗料は、アステック… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 春日井市押沢台で、弱溶剤形塗料で付帯部の塗装を綺麗に仕上げました

春日井市押沢台で、付帯部の塗装を行いました。アステックペイント弱溶剤形塗料のマックスシールドシリコン塗料で2回塗りできれいに仕上げていきます。光沢のあるとてもキレイで美しい仕上がりになります。しっかりと細かい所まで丁寧に塗装していきます。 … 続きを読む
春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に