春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん春日井店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

春日井市白山町で、たて目地の打ち替えを行いました。


専用のプライマーを塗布します

春日井市白山町にて屋根と外壁の塗装を施工しています。

本日の作業は目地の打ち替えです。

既設の硬くなって、隙間ができているシーリング材をカッターなどで切れ目を入れて撤去します。

元々は柔らかったシーリング材も長い間に紫外線を浴びて硬くなってきます。

サイディングボードの伸縮に合わせてシーリング材も伸縮します。

その疲れや、サイデイングボードが帯びる熱や、調節当たる熱により、へこたれてきます。

その結果、硬くなり収縮して隙間ができます。

役に立たなくなったシーリング材は新しいのに交換しないといけません。

専用のプライマーを塗布します

既設シーリング材を撤去した後は、紙テープを目地ギリギリに貼っていきます。

既設のシーリング材は、なるべく全部、綺麗に撤去します。

そうしないと新しいシーリグン剤とのくっつきが悪いです。

目地を綺麗にした後は、ボンドブレーカーが入っているのを確認します。

入っていない場合は、ボンドブレーカーを新たに設定します。

オートンイクシードを充填

その次にプライマーを塗りこみます。

この時に気を付けたいのが2面接着です。

2面接着だと、サイディングボードが伸縮しても、シーリング材が追随できます。

オートンイクシードを充填

当社の場合は、最高級のシーリング材を使用しています。

一般的に使用されるシーリング材が8年から、10年ぐらいで傷んできます。が、

このオートンイクシードは20年経過しても、しっかりとシーリングとしての役目を果たします。

素晴らしいですね。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 小牧市光ヶ丘で、屋根・外壁塗装の見積もり依頼、現場調査・劣化診断に来ました

小牧市光ヶ丘で、屋根・外壁塗装の見積もり依頼が入りました。ホームページを見てお電話頂きました。他社のお見積りもすでに取られています。2人で劣化診断・現場調査にお伺いして、1時間くらいしっかりと見させて頂きます。後日、お見積書と現場調査報告書… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 春日井市高森台で、低汚染性シリコン塗料で外壁塗装工事が完成です

春日井市高森台で、付帯部の塗装を行いました。間もなく外壁塗装の工事が完了します。しっかりと塗装を行い、細かい箇所まで塗装を施工していきます。工事が終わってお客様との最終チェックを行い、足場を解体してお家の建物の周りのお掃除を行って全ての工事… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 春日井市押沢台で外壁にひび割れがいっぱい、外壁塗装見積り依頼です

春日井市押沢台で、外壁塗装の現場調査と下見にお伺いしました。相見積もり3社取られています。2人でしっかりと診断をさせて頂きます。後日、お見積書と写真付きの劣化診断書をお届けいたします。現場調査は1時間くらい行い細かいところまで確認していきま… 続きを読む