春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん春日井店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

春日井市の見積もり依頼を頂いたお客様のお家に現調でお邪魔しました。


春日井市のお客様より外壁塗装の見積もり依頼のお電話を頂きました。そこで、お客様のお家にお邪魔させて頂きました。依頼は外壁塗装なんですが、瓦の冠を留めている釘が結構、抜き出てきてます。これは結構抜き出ているので、打ち込まないといけません。

屋根も下見をさせて頂きました。

屋根の漆喰の劣化です

この瓦も艶が無いですね。

そうみると、この瓦も湿気を吸いやすいのかもしれません。

これだけ色が落ちているということは、その可能性があります。

冠を留めている釘が抜け出てきてます。                  結構、釘が抜け出てきてます。

瓦の釘が浮いています

冠を留めている釘が抜け出てきてます。

これは、再度、打ち込んでしっかりと留めないといけません。

このまま放っておくとまずいです。

釘が抜けると冠も飛ばされてしまいます。

釘は冠の下にある棟木に固定されています。

冠には銅線を止めるための穴が開いています。

その穴からも中に湿気が入る可能性があります。

他にも湿気が入っている可能性があります。

その湿気により棟木も湿気ってきます。

そうすると、釘が抜けやすくなります。

瓦の釘が浮いています

この写真は、冠の釘の抜け出てきているのが、よくわかりますね。

これは気になりますね。

あるいは、今冠を止めている釘を抜いてビスに交換するのも良いですね。

または、一回り大きい釘に変更するのも良いですね。

釘よりはビスの方が棟木には効くかもしれません。

大屋根の全景です。

既存の瓦屋根です

大屋根の全景です。

これだけ棟があり、冠も多く使われています。

この冠は全部、釘で棟木に留められています。固定されてます。

雨は上から下に振ってきます。

そういう意味からも屋根は大事です。

雨から、大事なお家を守っています。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 小牧市光ヶ丘で、屋根・外壁塗装の見積もり依頼、現場調査・劣化診断に来ました

小牧市光ヶ丘で、屋根・外壁塗装の見積もり依頼が入りました。ホームページを見てお電話頂きました。他社のお見積りもすでに取られています。2人で劣化診断・現場調査にお伺いして、1時間くらいしっかりと見させて頂きます。後日、お見積書と現場調査報告書… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 春日井市押沢台で外壁にひび割れがいっぱい、外壁塗装見積り依頼です

春日井市押沢台で、外壁塗装の現場調査と下見にお伺いしました。相見積もり3社取られています。2人でしっかりと診断をさせて頂きます。後日、お見積書と写真付きの劣化診断書をお届けいたします。現場調査は1時間くらい行い細かいところまで確認していきま… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 春日井市白山町で外壁塗装の下見にお伺いさせて頂きました

春日井市白山町で外壁塗装の見積もり依頼が入りました。2人で現場調査と劣化診断にお伺いさせて頂きました。同じお家の建物でも劣化の状態は場所によっても様々です。日なたと日陰でも劣化症状が違ってきます。しっかりと劣化診断を行っていきます。後日、お… 続きを読む