春日井、小牧の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん春日井店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん春日井店

街の外壁塗装やさん春日井店

〒487-0007

愛知県春日井市玉野台2-2-6

TEL:0120-976-528

FAX:0572-24-4012

おかげさまで春日井市や小牧市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-976-528

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

春日井市稲口町で屋根塗装の現調を行いました。


屋根

春日井市稲口町にて屋根の塗装の見積もり依頼の電話を頂きました。早速、伺って、2連結のハシゴをかけて大屋根に上がりました。屋根の材料はスレートです。又はカラーベストとか、コロニアルとも言われます。5ミリぐらいの厚さです。こんなに薄い材料で大きな家を守っています。凄いなといつも思います。写真でも、おわかりのように、少し粉を吹いています。屋根の塗膜が劣化してきています。ザラザラですね。

屋根

屋根を違う角度から見ました。棟の板金を抑えている釘も少し出てきてます。

この釘は棟木に板金を止めています。板金が強風にあっても飛ばされないのは、この釘がしっかりと棟木に食い込んでいるからです。

ですから、釘は板金の横から打ち込んであります。真上から打ち込んであるのは、まずいです。雨が釘を伝って中に入り込みます。

雨が中に入っていくと棟木も湿気ってきます。湿気ると、釘の効き目が落ちます。より抜けやすくなります。

屋根

屋根のスレート瓦です。スレート屋根が粉を吹いているのがわかると思います。劣化してきてますね。

屋根

屋根は寄棟です。屋根の面の向きによってスレート瓦の傷み方が違うのがわかると思います。かたや、こなを吹き、こちらの面は、黄色いコケが発生してきてます。コケが発生するということは、屋根材のスレート瓦が湿気を帯びているということです。

屋根

屋根材のスレート瓦が湿気を帯びていると良いことはありません。

冬場の寒い晩に湿気が凍ると、膨張してスレート瓦がパリンと亀裂が入ったり、割れたりします。こうなってくるとやばいですね。

屋根

大屋根から下屋根をみた写真です。下屋根のスレート瓦も粉が吹いています。少し弱ってきてます。

この現調の写真に説明を付けてお届けします。日成ホームのお勧めの塗装の方法も付け加えさせて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 小牧市光ヶ丘で、屋根・外壁塗装の見積もり依頼、現場調査・劣化診断に来ました

小牧市光ヶ丘で、屋根・外壁塗装の見積もり依頼が入りました。ホームページを見てお電話頂きました。他社のお見積りもすでに取られています。2人で劣化診断・現場調査にお伺いして、1時間くらいしっかりと見させて頂きます。後日、お見積書と現場調査報告書… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 瀬戸市品野町で瓦棒屋根の仕上げ塗装を行いました

瀬戸市品野町で、瓦棒屋根の上塗り塗装を行いました。下塗り→中塗り→上塗りの3回塗りで丁寧に施工していきます。下塗り塗料は、アステックペイントのサーモテックメタルプライマーで塗装します。錆止め効果のある下塗り塗料です。上塗り塗料は、アステック… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 春日井市押沢台で、弱溶剤形塗料で付帯部の塗装を綺麗に仕上げました

春日井市押沢台で、付帯部の塗装を行いました。アステックペイント弱溶剤形塗料のマックスシールドシリコン塗料で2回塗りできれいに仕上げていきます。光沢のあるとてもキレイで美しい仕上がりになります。しっかりと細かい所まで丁寧に塗装していきます。 … 続きを読む
春日井市、小牧市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん春日井店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-976-528
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん春日井店に